2015年06月07日

ケアマネ業務のつぶやき!

6月も、1週間がすぎました! 

ケアマネ業務としては 給付管理の最終段階になります。その後は、ショートの予約に 担当者会議に・・・・・

今月から 退職した同僚のケースの訪問もあり早い目に訪問始めないといけないのですが

何から始めてよいものやら・・・・・(T_T)

今週は 地元保険者の事例検討会に参加の予定もあり・・・

いろいろ 考えるとキリがないので 

ま なんとかなるさ

いいのか 悪いのか わかららないけど そんな気持ちで過ごしていこう!(*^^)v
タグ:ケアマネ
posted by ニコニコ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月06日

休止のお知らせ

ホームページ
再構築に伴いこのブログを休止することとしました
ご了承ください
posted by ニコニコ at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

方向性 ぶつかる!

リハビリデイサービスも始まり 早くも半月が経過

見学者は多いのですが 利用になかなかつながらない!
理由は?
特徴がわかりにくい! 「専門の理学療法士がマンツーマンで・・・」

そんな説明では、わかりにくいです。

リハビリをして、その利用者さんの何を改善していくのか そんな
説明が必要なのに・・・・・

国会では、民主党が提出した「介護人材確保法案(介護労働者の人材確保に関する特別措置法案)」過半数をしめる政府与党が
審議しない方針だそうです。

必要と言いつつなぜできない介護職の賃上げ
http://allabout.co.jp/career/careerwelfare/closeup/CU20080418A/?FM=rss_careerwelfare
(All About)

医療もそうだけど、介護業界もこの先 先行き不透明
なんか 明るいニュースないもんだだか・・・

posted by ニコニコ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月08日

いよいよ始まりました!


4月に入りいよいよリハビリデイサービス始動しました!
準備段階から、問い合わせも結構きておりまずまずというところ

うちのデイサービスは理学療法士が2名いててというか
理学療法士が始めたデイサービスなのです

欠点といえば入浴がないことかな!

当然といえば当然なのですが、リハビリを希望されるかたは
短時間でいいとおっしゃるかたばかり

せっかく 福祉レクいかせるかな なんてあまいこと考えていたのに
できないよー(泣)

でも、今後の運営のヒントがみえてきましたよ!

ようし、ポジティブにがんばるぞー




ながらく 書き込みさぼってごめんなさい
ぼちぼちと 書き足していきますね。

ニュースを見ると 舛添大臣 介護報酬来年上げると言っている
みたい 

ほんとかね!

民主党のやまのいさんのメルマガによれば

後に 国会審議の場で 玉虫色の発言したそうです。

できもしないこと 大臣が簡単に言いすぎ!
立場を考えて発言してほしいです。

まったく(怒)

posted by ニコニコ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月18日

外国人看護師ら受け入れ・まず1000人、インドネシアから


厚生労働省は日本とインドネシアが今夏に署名した経済連携協定(EPA)に基づき、当初2年間で看護師ら 1000人を受け入れる方針を決めた。同国政府に通知し、同意を得た。日本の国会での協定承認後、2008年度にも受け入れを開始する。看護や介護分野の人手不足を解消するのが狙いで、初の本格的受け入れとなる。成功すれば、少子高齢化社会の進展に備え、EPAをテコにした外国人労働力の活用に弾みがつくことにもなりそうだ。

日本は技術者や通訳など「専門的・技術的分野」でのみ外国人労働者を受け入れており、介護職員は対象外。看護師は現状でも日本の資格を取得すれば、研修名目で最大7年間の在留を認めているが、実績は極めて乏しい。(2007年12月22日日本経済新聞より抜粋)
(けあともより引用)

ついに、やってくるみたいですね!
介護の現場では、どこも慢性的に人手不足。
これで、解決するかどうか。
ところで、介護職の雇用環境の改善はどうなったのでしょう。
先ごろ、民主党が法案提出したみたいですが、その後ききませんね!
早く、改善しないと現場はもう耐えられなくなっていますよ。


posted by ニコニコ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月02日

2007年12月30日

今年ももう終わりですね!

今年も、もう残すところ、後、1日となりました。
今年は、介護業界に大きなニュースがいろいろありましたね!

一番大きな出来事は、もちろん 大手のコムスン問題。

介護職の低賃金や、将来性の無さにより 人員不足の社会問題化

最近では、電動ベッドによる火災により死亡事故発生!

など

平成18年の介護保険改悪等により、介護業界に明るい話がありません。
こんな、業界で仕事をしていてもなんも楽しくないわけです。

それでも 目の前の利用者さんの笑顔。冗談なんかを聞いているとそんなことを忘れさせてくれます。

そんな、1年でありました。

来年は、介護、福祉業界に光が届く年になればと、願わずにはいられません。

私も、このブログで 明るい話題をお届けできるよう、努力していきたく思います。

今年もお世話になりました。
来年も良い年でありますように。
2008年にまたお会いしましょう。


posted by ニコニコ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月27日

レクリエーション教室!

先日、奈良市のある地域の地区社会福祉協議会さんが主催している
ふれあい教室のレクリエーションをしてきました!

毎年、年1回だけ 年末の時期に依頼されていますが、

今年でなんと8年目

長続きしているなぁと関心させられます。

毎年、景品つきのゲームをしています。今年は、お金持ちゲーム
長さ比べなどを行いました。

参加者は、下は2歳?ごろから、90歳近い方まで 25人程度
老若男女楽しめるゲームを・・・・・?

あれ、たしか 毎年高齢者のみなのに・・・・。

ま、いっか。

長さ比べとは・・・チームにわけ新聞紙を適当に配り、切り抜き、のりで貼り付け、私が指定する長さに切り抜くゲーム。指定した長さにより
近いチームの勝ち
(用意するもの・・新聞紙、のり)

何センチ何ミリという争いも・・・



お金持ちゲームは・・コピーした偽のお金100枚、これを適当に配り、各チームより一人が出てきてじゃんけん、勝ったら1万円負けた人からもらい、負けた人は、チームの次の人にチェンジ。
そして、最終的に1番お金の持っている人が勝ちというゲーム
(用意するもの・・コピーした、偽札100枚程度)

お金という事もあり、白熱!

楽しい1日となったことと思います。

ただ、子供さんづれが きていたのは想定外だったため
子供には難しかったかも。・・・反省!

来年もまたあるかなぁ・・・いつも、そう思ってしまいます。


posted by ニコニコ at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月24日

みんな眠たい!

私は、以前書いたように 今 老人保健施設という施設で働いております。

ケアマネ? 介護職? 相談員?・・・・じつは、リハビリ助手

毎日、理学療法士、作業療法士の仕事の補助をしています。
もちろん、給料はぐっとさがりました。正直きつい!

10月にオープンしたのですが まだ入所者は少なく ゆったりとした
時間が流れています。

施設の中は驚くほど静か。
新しい施設なのでたしかにきれいなのですが・・。

ご承知の通りリハビリは、個別リハが主となっており
そのため広いリハビリルームには、入所者1人〜2人。

寂しい状況です。 

ある日、朝から 予定していた利用者 ほとんどが「うつらうつら」
と居眠り状態。

みんな、夜寝れないとのこと。

起こしても、起こしても 目がふさがっていく・・・。

「眠たくありません。」・・・そう言いながら目が閉じていく方

夜寝るために、昼間 もっと活発に動かなくてはね!
そうは、言っても フロアの方は、慢性的な人手不足 
どうにもなりません。

フロアに行くと、車椅子に座りながら コクコクと居眠りが見られる!

もっとたくさん利用者 職員がいて 活性化すればいいのに
そう願わずにはいられません。

もっとたくさんの利用者でにぎわう施設になってほしいものです。












posted by ニコニコ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

宅老所ピンチ!

「増加する宅幼老所、利用低迷で譲渡や休止も」

 地域に密着した在宅介護の受け皿として、県が開設を後押ししてきた「宅老所(宅幼老所)」で、利用者が集まらないことなどを理由に、経営譲渡や休止に至る事例が出始めた。事業所数がこの5年で10倍近く増える一方、介護の質や運営ノウハウが十分に備わっていないため、利用者を引きつけられない新規業者が少なくない−との見方もある。県は実態を調べておらず、開設後のフォローのあり方を疑問視する声も出ている。

 県の補助を受け、2003年に開所した飯田市の宅老所。当初の利用者が亡くなるなどし、05年から休眠状態が続く。代表者は学習塾経営から転じたが、思うように利用者を集められず、来年4月、市内の別のNPO法人に譲渡する。

 県地域福祉課によると、飯田市内の宅老所は21カ所。経営を継ぐNPO法人の理事長は「宅老所は数が増え、よほど特色を打ち出さないと人が集まらない」とし、障害者自立支援施設に衣替えする計画だ。

 田中前県政時代の02年度、県は宅老所整備に充てる補助金を創設。01年度末の36カ所が昨年度末には340カ所に増えた。さらに08年度末までに、小学校区に1カ所を目安に400カ所に増やす考えだ。

 ただ、長寿福祉課が所管する介護サービスは利用見込みを年度ごとにまとめているが、地域福祉課が担当する宅老所は別枠扱い。県は、見込み調査もしないまま設置を進めてきた。

 このため他の介護サービスと競合する例も起きている。

 塩尻市内で2カ所の宅老所を運営するNPO法人は1カ所を昨年4月に休止、別の1カ所も定員9人に対して1日の利用者は多くて6人という。「近くに介護施設ができた」ことを低迷の一因に挙げる。

 また、宅老所が47カ所ある長野市内では利用者の“奪い合い”も。宅老所を運営していた女性は「別の事業所から『うちに来ませんか』と電話が受けた利用者もいた」と明かす。

 経営が厳しい宅老所は多いとみられ、介護情報誌発行の「介護ジャーナル」(長野市)が4−5月、県内の宅老所など小規模通所介護の134カ所から回答を得たアンケートによると、利用率70%以下の事業所は56%。「利用率80%超で利益が出る」とする県の見立てを下回るケースが目立った。県宅老所・グループホーム連絡会の田中正広理事長は「経営や福祉の知識が足りないまま参入した人が立ち往生している」と指摘する。

 県は05年度から、宅老所などを対象に年10回ほど研修を開始。アドバイザー制度もつくり、「やるべきサポートはやっている」とする。これに対し「定員に満たない事業所には利用者を紹介や問題点を指摘するなどの対応があってもいいのではないか」(東信地方の宅老所)といった意見も出ている。

12月11日(火)信濃毎日新聞


宅老所だけではなく、介護の事業所もたくさんありすぎますよね。
日本全国が不景気だった、ほんの3〜4年前、民間の事業所がたくさん
誕生! みんな、夢をもって立ち上げたと思うけど、年を追うごとに、
法律がきつくなり、どんどん 「しばり」がきつくなる。
対象の利用者がどんどん減っていく。
わずかにのこった利用者の争奪合戦!

なんか、制度開始当時思い出します。
某事業所時代 1件 1件 ちらしくばり、セールスマンみたいなことをしにいったり。
町内会を巻き込み、制度の説明会やらせてくださいとお願いにいったり。

このままでは、この先のこの国の将来が思いやられます。
暗いイメージの介護業界がすこしでも光がとどきますように・・・。
posted by ニコニコ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年12月10日

新しいブログ始めました

新しいブログ始めました!
こちらもよろしくお願いします。
http://saidaipai.blog17.fc2.com/
続きを読む
posted by ニコニコ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月29日

近況報告!

長らく ご無沙汰していました。
ケアマネはリタイヤしましたが、元気に生きております。

やっとブログつくる元気がでてきました。

今ある、老人保健施設で働いています。収入は減りましたが、気楽に仕事させてもらっています。

もちろん、ケアマネのお仕事ではありません。

初心にかえってみて 今いちど、一からの出直し修行中です!

さてさて、ケアマネ辞めてこのブログどうするかって・・・

もちろん 続けます。

責任がなくなった分、いろんな角度から 見れる余裕がでてきました。

今まで、さぼっていた分 がんばって 更新続けていきます。

以上。


posted by ニコニコ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月11日

最近のニュース

ヘルパーが女性殺害 窃盗未遂容疑で逮捕!
東京都大田区西糀谷の無職田中綾子さん(78)が自宅で絞殺された事件で、警視庁蒲田署捜査本部は10日までに、田中さんの預金口座から現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で、西東京市緑町、ホームヘルパー村山美智子容疑者(61)を逮捕した。
 村山容疑者は田中さん宅に出入りしており、「生活する金が欲しかった」と容疑を認めている。遺体発見から約30分後に引き出そうとしており、捜査本部は殺害についても追及する。 (時事通信社)http://www.jiji.co.jp/

最近暗いニュースが多いですね。
何年か前にも、ケママネ、ヘルパーでありましたよね。
かなり話題になったこと覚えていますが、今回扱い小さいような気がします。
昨今、大きな事件が、多くてかすんでしまうのかも。
しかし、このような事件がおこると、一時的にでも利用を差し控える方が多いのも事実です。
何年か前に、ケママネによる殺人事件があった時、訪問調査のお宅で、男性は怖いから、女性に変えてほしいと言われたこともありました。

なかなか大変だとは、思いますが、特に訪問系の事業所の管理者の方は、このような事件が起きないように ヘルパー雇用の段階から、気配りが大事だと思います。








posted by ニコニコ at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2006年10月13日

改正化介護保険から半年

今日は、10月13日・・・・・・・えーーーーーーーーー


もう いつのまにか 4月から半年が経過しているじゃないか

それに ここの書き込みも、3月からとまっているし・・・・・反省バッド(下向き矢印)

この半年は がむしゃらに ただ 1日 1日を無事に終わらせるのが精一杯の毎日でした。
しかし、あきらかに 以前と違うのは、

新規の利用者が無い!

介護予防の利用者が増え 利用者が、月を追うごとに減っていく!

そして・・・・むなしい 
明らかに、以前より、利用者の要望にこたられず、信用が失われていく自分がいる!
 
あれもだめ、これもだめ すみません 制度が変わったもので

何回この言葉を繰り返しただろうか・・・・

このままでは いずれ、この 介護保険制度は事実上崩壊?
年金みたいに 滞納者が続出し 利用できない対象者が増えていき・・・
なんて時代がくるように思えるのですが!

それにしても

ここのとこ 利用者の家に行くのが苦痛で・・・

体調もよくないし 憂鬱な毎日を 送っています。 とほほ・・・
posted by ニコニコ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年03月03日

まさか、ここまで出向くとは・・

昨日、当事務所にめずらしい方々が来られました。

なんと 

ある保険者の介護保険の担当課の職員さんたち・・・


朝、確認の電話が入り

「包括の委託の件で、確認とお願いに寄らせてほしいのですが・・」

ついに ここまで来たか

なんと 保険者が 委託を受けてもらうために 頭を下げに来たのでした!

委託料は 事務手数料として1割カットだそうです。
そんなんで受けられるか 出直せ

って言いたいところだが 自分のところは断れるような 状況じゃないので

即決で受けさせていただきました。

しかし、保険者もここまで追い込まれているの?

びっくり!

なんかいつもと立場が逆転してすがすがしかったんだが・・・

地元の連絡会からも 案内が来た・・

介護保険の改正の勉強会だって

この時期にそんな事してなんの意味があるのかな・・

そう思いつつ参加に○をつける自分

さあ、次は どこが動くかなぁ

電話とにらめっこの日々がまだまだ続く・・・











posted by ニコニコ at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月28日

月末のお仕事!

月末は利用者宅の訪問や、サービス事業所への訪問で忙しい

しかしだ、 昨日は 虚しかった。

いそがしいのか どこの事業所に行っても相手にされず 

いつもの半分の時間で終了。

せっかく なんか情報がないか 利用者の事も含め 情報交換しようと思ったのに・・・

なんの収穫もない1日でした。

保険者からはあいかわらず 何もないし・・・・・

利用者からは 不安の声がでるし・・・・ 

気が付けば 明日から 3月  後ひと月しかないぞ

これから どうなる どうしよう   はぁ
posted by ニコニコ at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月23日

全国介護保険担当課長ブロック会議資料を読んで

全国介護保険担当課長ブロック会議資料が昨日WAMにアップされました。

さっそく 熟読

まずは、ダウンロード なんじゃこりゃ

すごいファイル数

こりゃ時間がかかるわ!

一つ目 成功 二つ目成功 三つ目 あれれ 表示されない どうした

かたまっちゃった 再起動

よし こんどこそ

そしてかかった  時間30分  ようやく完了

さっそく熟読  さあ どこだ どこだ

これも あれも 見たことある文章ばかり まだ載っていないのかなぁとあきらめかけた

最後のファアイル あった あった

注目していたQ&A 

ページ数見ると 66ページ

こりゃたくさん載ってる。 

ふむ ふむ まずは 消防関係 これ家事あったもんな

次 地域密着 力入れて読むぞ

あ、認知症デイの事 
相談受けていた一件も載ってる

さっそく 教えなきゃ

介護保険事業者指定 あった あった

でも これ 市町村向けじゃん

そして 最後の 最後に 

介護予防支援業務の委託件数に関する上限について

これだ これだ 

市町村の担当さん よーく読んでくださいな

に(1)の3番目の○のところ  

予防給付のケアマネジメントについては、市町村が責任主体となって設置する地域包括支援センターが、介護予防支援事業者としての指定を受けて実施することとされているのであり、原則として、予防給付ケアマネジメントについては、介護予防支援の指定を受けた地域包括支援センターが、自ら実施すべき性質の業務である。なお、介護保険上、その一部について居宅介護支援事業所への委託可能としているのは、自ら実施できない場合の例外的な手段としてであり、こうした原則にそぐわないような委託については、慎むべきものである。

わかりましたか。市町村の担当さん

委託は例外的な手段 

ということは、居宅はいずれ 手を離すということ

そのために たかーい ソフト購入なんて 

できないっちゅうの

喜んで 買わさせていただきます

なんていう 事業所 ぜったい ありえない

もっと相手の立場に立って考えてくださいよ

お願いいたします。

あーすっきりした。

posted by ニコニコ at 07:40 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2006年02月21日

何を信じていいのか・・・

この介護保険の大改正に揺れ動く毎日を送っています。

まず、地域包括支援センターについて

民間に委託と決まった場合、ソフト購入しなければならないとの事

紙ベースだと誰かが入力しなければいけないそれが包括では無理だという理由

そして

それぞれの保険者でソフトが違う可能性が高いようで

これが、本当なら うちは 倒産だ!      絶対無理

じゃ受けなきゃいいんじゃん

ということにもなるだろうけど

今 要介護1がたくさんいるんだよ

少ない利用者の半分以上が 要介護1 これじゃ 拒否権無いにもひとしい

ほんと どうしよう!

それに、それに、期待していた 大手のところから 人数しぼって

引き継ぎ言ってくる可能性

これも 難しいかも と分かった。

サービス事業所にもたらす効果の方が大事と

ケアマネ減収覚悟で そのままにする方針だしているとの事

おいおい こんなんでいいのか介護保険

もう 何も考えられない
posted by ニコニコ at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年02月18日

県の説明会に行ってきました

昨日、県主催の説明会に行ってきました。

しかし、毎回 会場が違うのやめたくれないかな

たくさんの方が来ていました。

当然か!

見慣れた顔、懐かしい顔

そんなことより 肝心の説明会ですが、収穫は特になし

普段ネットで情報を得ているので 

おさらいしたようなもの

ここの部分質問が多いのですが・・・国からの解釈がまだなので・・・

ばっかり 期待したほうがばかでした。

しかし、ケアマネの35人枠の計算方法

(実際は39人だがあえて35とします)

特に、常勤換算の計算方法詳しく解説してくれました。

いままでも、この部分指定の書類作成時必要なんですが 苦手でした。

でも、うちは、ひとりケアマネだから必要ないか

計算はシンプルが一番!ははははは

回りを見るといねむり こくりこくりと

おいおい 何しに来ているんだよ

とついつい言いたくなる

帰ってきた後、会場では会えなかったのですが、知り合いの事業所さんと電話

グループホーム始めるらしくって

短期利用共同生活介護 (グループホームでショートスティができる)

が出来ると 

前向きに検討しようと思っていたところ

おいおい 何聞いていた

設立後 3年経過と言っていたじゃない

ついつい 釘さしてしまった。

いけなかったかな

次の説明会は3月なかばだそうです。

あーあ疲れた


人間がこの世に存在するのは、金持ちになるためでなく、幸福になるためである。
スタンダール


posted by ニコニコ at 06:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月15日

今の時期に利用者引き継ぎ・・・

昨日、同じ市内のまったく接点の無い事業者より利用者の引き継ぎの依頼がありました。

この時期に引き継ぎ

しかも 要支援の方
まったく接点の無い内になぜ言ってくるのだろう・・・

いろいろ考えましたが分かりません
介護予防になって単価が下がるから離したいんだろうなっていうのは分かるけど

何か裏があるのかも・・・・

介護福祉情報サイトにこにこ
http://nikonikoweb.com/


本日 訪問予定 どんな方なのだろう

不安でいっぱいです。

内の現状を見れば介護予防対象者だからって 断れないのが現状です。
これでようやく 利用者15名 
こんなんじゃ いつになったら借金生活からぬけられるか分からん!

もっと来い 要介護者 なんで まだどこからも 依頼がないんだ

大きいところ かかえこんだ利用者どうするつもりだ・・・・

仕事を選ぶことが出来ない身分のケアマネのひとりごとでした


希望は、それをもとめる気の毒な人を決して見捨てはしない。ジョン・フレッチャ―
posted by ニコニコ at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。