2015年06月07日

ケアマネ業務のつぶやき!

6月も、1週間がすぎました! 

ケアマネ業務としては 給付管理の最終段階になります。その後は、ショートの予約に 担当者会議に・・・・・

今月から 退職した同僚のケースの訪問もあり早い目に訪問始めないといけないのですが

何から始めてよいものやら・・・・・(T_T)

今週は 地元保険者の事例検討会に参加の予定もあり・・・

いろいろ 考えるとキリがないので 

ま なんとかなるさ

いいのか 悪いのか わかららないけど そんな気持ちで過ごしていこう!(*^^)v
タグ:ケアマネ
posted by ニコニコ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月18日

テスト

テスト
posted by ニコニコ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ

2008年08月06日

休止のお知らせ

ホームページ
再構築に伴いこのブログを休止することとしました
ご了承ください
posted by ニコニコ at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

方向性 ぶつかる!

リハビリデイサービスも始まり 早くも半月が経過

見学者は多いのですが 利用になかなかつながらない!
理由は?
特徴がわかりにくい! 「専門の理学療法士がマンツーマンで・・・」

そんな説明では、わかりにくいです。

リハビリをして、その利用者さんの何を改善していくのか そんな
説明が必要なのに・・・・・

国会では、民主党が提出した「介護人材確保法案(介護労働者の人材確保に関する特別措置法案)」過半数をしめる政府与党が
審議しない方針だそうです。

必要と言いつつなぜできない介護職の賃上げ
http://allabout.co.jp/career/careerwelfare/closeup/CU20080418A/?FM=rss_careerwelfare
(All About)

医療もそうだけど、介護業界もこの先 先行き不透明
なんか 明るいニュースないもんだだか・・・

posted by ニコニコ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月08日

いよいよ始まりました!


4月に入りいよいよリハビリデイサービス始動しました!
準備段階から、問い合わせも結構きておりまずまずというところ

うちのデイサービスは理学療法士が2名いててというか
理学療法士が始めたデイサービスなのです

欠点といえば入浴がないことかな!

当然といえば当然なのですが、リハビリを希望されるかたは
短時間でいいとおっしゃるかたばかり

せっかく 福祉レクいかせるかな なんてあまいこと考えていたのに
できないよー(泣)

でも、今後の運営のヒントがみえてきましたよ!

ようし、ポジティブにがんばるぞー




ながらく 書き込みさぼってごめんなさい
ぼちぼちと 書き足していきますね。

ニュースを見ると 舛添大臣 介護報酬来年上げると言っている
みたい 

ほんとかね!

民主党のやまのいさんのメルマガによれば

後に 国会審議の場で 玉虫色の発言したそうです。

できもしないこと 大臣が簡単に言いすぎ!
立場を考えて発言してほしいです。

まったく(怒)

posted by ニコニコ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月13日

駐車禁止除外見直し!

「駐車禁止除外」見直し、障害者に影響

歩くことが困難な障害者に認められている駐車禁止が除外される制度。ところが、これを悪用するケースが後を絶たず、運用基準が見直され、必要な人が制度を使えないという事態となっています。

 股関節に障害のある落合昭則さん(28)。障害者に認められている駐車禁止の除外指定の制度を、再来年から使えなくなることになりました。

 きっかけは去年2月に警察庁が全国の警察に出した通達。制度の運用の見直しを求めたものです。

 駐車禁止の除外はこれまでは車が対象だったため、障害のない人が悪用するケースが相次ぎました。悪用を防ぐため、対象が車から障害者本人に変わりました。また、介護タクシーも新たに加えられるなど、障害者への配慮もありました。

 北海道では、障害の程度で決められていた除外指定の対象が見直されました。落合さんと同じ下肢不自由の5級の障害者は、対象から外れることになりました。

 落合さんは検査やリハビリで病院に通うときに、この制度を利用します。病院の前に駐車できれば短い距離で入ることができます。しかし、駐車禁止除外指定が認められなくなったら、離れたところにある駐車場に停めて、車いすで移動するしかありません。

 歩行者にはわずかな段差でも、車いすでは大きな事故につながってしまいます。冬になると股関節が激しく痛み、歩くことができなくなることもしばしばです。

 駐車禁止除外の基準は、都道府県の公安委員会が独自に決めることができます。これまで、下肢の障害については他の都府県よりも基準が緩かった北海道。今回は、警察庁が全国の警察に示した目安に合わせて見直しを行いました。

 この問題は12日、北海道議会で取り上げられました。

 「特に冬場の歩行や車いす利用は障害者にとって大変困難であり、(改正は)行動の自由を奪い、新たな社会参加を阻むバリアをつくることにつながってしまっている」(民主党、道下大樹 議員)
 「引き続き関係者、関係団体の意見・要望等を踏まえ、検討していきたい」(北海道警、高橋清孝 本部長)

 駐車禁止除外の基準は地域の実情に合わせて決めるべきではないのか。障害者の問いかけは自治のあり方にも向けられています。

(TBSニュース 3/12)


車椅子が必要な方や、足が悪く歩行が困難な方にとって外出時の環境はとても大事ですね!

一昔前と比べると たしかに 障がい者にはやさしい社会になったとは
思いますが、一握りの不正を行う方のために、本当に必要な方まで不自由を強いられるとは、本末転倒だと思います。

これも 格差社会の影響かな!

以前、ある講演で聞いた話しですが

ある視覚障害の方が、障害物が多くて安心して道をあるけない
点字ブロックを整備して、障害物を除去してほしいと役所に
訴えたそうです。
そうしたら、他に 優先的にしなくてはいけないことがあるので
今すぐは対応できない。予算がない。
視覚障害者はたくさんいないので・・・

と答えたそうです。

その視覚障がいの方は 
人数で区別するのなら、視覚障がい者多数をしめる市をつくり、
選挙で立候補したら まちがいなく 視覚障がい者が当選するでしょう
そして、経費の無駄づかいだから 街中の街頭すべて撤去します。
私たちには無くてもよいものですからと言ってみせます。

それがまかりとおるのですか。
と答えたそうです。

あまり聞かなくなった言葉ですが
ノーマライゼーションの社会を作っていきたいですね!

posted by ニコニコ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年03月12日

タイトル変更しました!

このブログ やはり ケアマネ辞めてから 書きづらくて・・・・
そこで、思い切って タイトル変更します。

ニコニコの現場から!
(リハビリデイサービス編)


実は 老人保健施設 諸事情により辞めました。

今度は
新設のリハビリ型のデイサービスの相談員兼ケアマネで勤務します。

デイサービスでの出来事、日々の様子 

また、介護業界、福祉の出来事 ニュース

ホームページやメルマガと連動して 様々な関連記事等を考えています。

新しくなった ブログよろしくおねがいします



posted by ニコニコ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ

2008年01月18日

外国人看護師ら受け入れ・まず1000人、インドネシアから


厚生労働省は日本とインドネシアが今夏に署名した経済連携協定(EPA)に基づき、当初2年間で看護師ら 1000人を受け入れる方針を決めた。同国政府に通知し、同意を得た。日本の国会での協定承認後、2008年度にも受け入れを開始する。看護や介護分野の人手不足を解消するのが狙いで、初の本格的受け入れとなる。成功すれば、少子高齢化社会の進展に備え、EPAをテコにした外国人労働力の活用に弾みがつくことにもなりそうだ。

日本は技術者や通訳など「専門的・技術的分野」でのみ外国人労働者を受け入れており、介護職員は対象外。看護師は現状でも日本の資格を取得すれば、研修名目で最大7年間の在留を認めているが、実績は極めて乏しい。(2007年12月22日日本経済新聞より抜粋)
(けあともより引用)

ついに、やってくるみたいですね!
介護の現場では、どこも慢性的に人手不足。
これで、解決するかどうか。
ところで、介護職の雇用環境の改善はどうなったのでしょう。
先ごろ、民主党が法案提出したみたいですが、その後ききませんね!
早く、改善しないと現場はもう耐えられなくなっていますよ。


posted by ニコニコ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月02日

新年あけましておめでとうございます!

あけまして おめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします。

介護業界の仕事につて、早16年になりました。
たくさんのご利用者様、たくさんのなかまに出会い、別れを繰り返して
きました。これからも続くでしょう。

今、まさに岐路に立って自分の積み重ねた歴史を振りける時期がきています。

とにかく、がむしゃらにがんばる これが、今年の抱負としたいと思います。

では、今年もどうぞ、よろしくおねがします。
タグ:正月 新年
posted by ニコニコ at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。